ABE社労士事務所ってどんな会社?

助成金申請を中心に労務相談、給与計算、社会保険の手続き、就業規則や評価制度作成、CUBICの活用などと幅広く顧問先様に提案する、伸び盛りの社労士事務所です。変化をチャンスと捉え、高いモチベーションで新鮮な提案を続けることで、会社もすくすくと成長を続けています。その根幹にあるのは、自分、同僚、顧問先様などみんなに喜んでもらいたいという思いです。私たちの仕事は法律を扱っていますが、環境も、法も、色々なことが常に変化しています。好奇心を持ち続けて情報を収集し続けること、そもそも何のための行動なのかはっきりさせることを常に意識し、一人一人がベストを尽くすことで、顧問先様だけでなく、仲間からも感謝される。『ありがとう』の一言でもっと頑張ろうと言う気持ちになる。そういった日々の積み重ねがチームの力となり、結果としてこれまで以上に感謝していただける仕事ができる。そんな思いを持った会社です。

代表メッセージ

ABE社労士事務所の代表阿部秀樹です。
『みんなに喜んでもらえるいい会社になろう!』を経営理念としてかかげ、日々精進
しております。
私たちは、社長と密にコミュニケーションを図り、人柄を知り、不安を取り除き、
『社長と夢を共有する友人』になりたいと思っております。
経営の事やプライベートなことなど何でも私たちにご相談ください。
また、私たちが利益を得たいと思って取る行動は、同時に顧問先様の利益にもつな
がっていなければならないと思っております。安心して仕事をご依頼ください。損は
させません。
これからも、社会に必要とされる会社になり続けていきたいと思っております。

STAFF

わたしたちの仲間を紹介します
yabe_3bun

矢部 千尋

課長

労務管理は複雑で様々なイレギュラーケースがあり、お客様からよく質問を頂きます。そんな日々のやりとりや、助成金受給のサポートをする中での「ありがとう」が、この仕事の1番のやりがいです。人材紹介部門でも、入社するまではマッチングが上手くいっているか不安もありますが、「いい人(会社)を紹介してくれてありがとう!」と言われると、頑張れます。

niki3bun

仁木 慎彬

労務管理部門リーダー

自分が労務管理等の仕事をする中で妥協をしないことが、沢山の労働者の方々を救うことに繋がると考えております。責任の重大さを日々感じながら、一つひとつの仕事に全力で取り組んでいます。責任ある仕事に従事しているということが、日々の活力となっており、自分の顧問先の労働環境が改善したとき、「妥協しなくてよかった。」と強く思います。

530f60d56618717f39f128073ed25559_s

準備中

準備中

障害年金の相談でお客様と初めてお会いするとき、ほとんどの方が不安そうな表情をされています。 年金の申請手続きには時間がかかるため、すぐに不安を取り除くことができず、やきもきすることもあります。 でも、年金受給が決定したとき、お客様が安堵の表情をされているのを見ると、「この仕事をやっていてよかった」とやりがいを感じます。

会社概要

●事務所名:ABE社労士事務所
●代  表:阿部 秀樹
●開  業:平成17年12月
●従業員数:11名
●住  所:札幌市中央区南4条西6丁目 晴ばれビル9階
●電話番号:011-211-5550
●最寄り駅:札幌市営地下鉄南北線 すすきの駅

アクセス

●地下鉄南北線「すすきの駅」より徒歩5分
●すすきの駅2番出口から出ていただき
 まっすぐ進んでください。
●コンビニ(サンクス)を超えてまっすぐ
 行くと、右手に晴ばれビルがあります。
●立体駐車場ジャンボ1000の道路を
 挟んだ向かい側のビルです。

札幌市中央区南4条西6丁目 晴ばれビル9階

お問い合わせ

お問い合わせ
Copyright 2017 AGENT